キーボードの不要なキーを押さない工夫

キーボード力の際に間違って押してしまって「ちっきゅしょー!」と思うキー俺的ツートップの「Insert」と「NumLock」の二つのキーに死んで頂きました。

以前より、誤押下策は検討していたけれど、
キートップを外してしまっても解決とはならず、いっそボタン自体を溶かしてしまう等の強引な措置も考えたが、やはり、元に戻せないのは、若干心苦しく、ピンと来たものが無く時は流れてムニャムニャムニャ。

キートップの自作がかなり理想的なんだが、なかなか時間がゆるさず、今回は簡単に出来そうな案を試す。

今回、利用する身の回りの物はこれ!「ダイソー」で買ってきた、「メタルダブルクリップ 小小 H-16」


メタルダブルクリップ 小小 H-16

これをキートップを外したスイッチ軸に奥深く挟み持ち手部分を外してしまうと結構良い感じに収まりました。

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

16,380 Responses to “キーボードの不要なキーを押さない工夫”